カラスの嫌がる音を使ったカラス対策製品を販売

製品紹介

CrowController 販売中

カラス被害対策の新定番 センサーで感知しカラスの鳴き声で追い払う もうゴミは荒らさせない!

ゴミ置場での効果検証試験で長期的な効果を確認中(試験動画公開中) ↓

ご注文受付フォームでのご注文 ↓

お電話・FAX・郵送でのご注文 ↓

お電話は、「028-614-3690」にて下記をお伝えください

1. お名前
2. お電話番号
3. ご住所
4. 購入希望台数
5. 領収書の宛名
6. 使用目的について(「ゴミ置場」等)

こちらの注文書(PDF)に必要事項をご記入の上、FAX・郵送いただくことも可能です。
FAX:028-614-3690
注文書の郵送先:〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号 栃木県産業会館3階 宇都宮ベンチャーズ3号室

ご注文の流れ

販売価格は¥35,000(税込、送料別)です。現在、生産台数が限られており、お待たせする場合がございますが、ご了承ください。

ご注文いただいた後、請求書をお送りいたします。お振込を確認させていただいた後、領収書を発行し、1週間以内でお届けいたします。在庫についてはお問い合わせください(contact@crowlab.co.jp)。

送料について

送料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
請求書に送料も記載いたしますので、お振込の際に本体の代金とともに送料をお支払いください。
ゆうパックにて発送致します。
1台発送の際の金額は下記をご参照ください。

栃木県内680円
北海道1160円
東北・関東・信越・北陸・東海730円
関西830円
中国・四国960円
九州1160円
沖縄1210円

ご注文前にご確認ください。広範囲の追い払いには不向きです

CrowControllerはゴミ置場のような局所的な領域におけるカラスの追い払いを目的とした商品です。CrowControllerのセンサーは直線距離で約5m、正面から上下左右に約30度の角度の範囲内に飛来したカラスを検知します。農地のような広範な領域におけるカラスの追い払いには適しておりません。

広範囲でのカラスの追い払いを目的とされておられた場合、ご使用を想定されている場所などを別途お知らせいただきますと、状況に応じて適したサービスのご紹介をさせていただきます。また、1年後の発売を目指して、広範囲でのカラスの追い払いを目的とした商品も開発中ですので、発売する際にはご連絡させていただきます。

リーフレットはこちら

パタパタロボ(仮) 現在開発中!2019年秋頃販売目標

とちぎんビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞しました。
ワールドビジネスサテライトの「トレたま」で紹介されました。

上記のCrowControllerは、ゴミ集積所などの局所的な場所での使用を想定しておりますが、広範囲での追い払い製品も開発しております。それは、実際のカラスの羽を使用し、翼がパタパタ動くロボットです。

光が透過しないシートでロボット部分を隠します。シートから露出した部分には、実際のカラスの羽を見せます。さらにカラスが危機的状況にある時の鳴き声がスピーカーから流れます。

それらにより、瀕死など危険な状態にあるカラスがその場にいると、周りのカラスに錯覚させるわけです。短期的には高い忌避効果を確認しております。

2018年10月に行われた第3回とちぎんビジネスプランコンテストでは、このパタパタロボ(仮)のビジネスプランで最優秀賞を受賞いたしました。

CrowLabCrowLab

株式会社CrowLab
〒320-0806
栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号
栃木県産業会館3階
宇都宮ベンチャーズ3号室
TEL&FAX:028-614-3690
Email: contact@crowlab.co.jp

メニュー
トップページ
会社概要
サービス
製品紹介
研究開発
お知らせ
お問い合わせ

カラス対策
CrowController
パタパタロボ(仮)
音声貸出サービス
コンサルティング
ミニコンサル
講演

その他
カラスに関するコラム
Twitter
決算公告