Service
事業案内

被害対策コンサルティング

 カラスは非常に賢い動物であるため、一方的な脅し等の対策はすぐに見破ってしまいます。また、間違った対策を続けていると、状況悪化を招くこともあります。
 多くの現場では、伝統的なカカシのような物でも、一時的に寄せ付けない効果があります。これは、カラスが状況の変化を察知し、ひとまず近づかないよう警戒するためです。しかし、危険が無いことがわかると効果が無くなります。ここで、最初のカカシを撤去せずに別の製品を次々に追加していくと、カラスにとっては何が置かれても、その場所は安全であると学習してしまい、以降はカラスに実害が無い対策は全く効果が無くなってしまいます。
 既存のカカシのような単なる脅しでも、一時的な効果は期待できることから、どうしてもカラスを寄せ付けたく無い時期にのみ、ピンポイントで使用することが有効な場合もあります。
 我々は、カラスの発達した音声コミュニケーションを逆手にとり、居ては困る場所から居ても困らない場所へと誘導する試みを行っており、その可能性も見出しております。
 対策として、何が正しくて何が間違っているか、今できる対策として何をすれば良いか、15年間のカラス研究で分かったカラスの生理・生態をもとに、被害現場にあった適切な対策を提案いたします。
 ご予算に応じて臨機応変に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。contact@crowlab.co.jp


カラスに関する講演

 国立大学法人宇都宮大学での博士研究員や国立大学法人総合研究大学院大学での助教として、15年間カラスに関する研究を行ってきた代表取締役の塚原の経験をもとに、広く一般の方にも興味を持っていただけるカラスの面白い生態についてやカラスの生理・生態などの科学的根拠に基づいた被害対策の方法、最新のカラス研究について紹介いたします。


☆キャンペーン中 99,360円☆ミニコンサルティング付講演

 創業キャンペーンとして、出張費は弊社負担で、被害現場を訪問させていただき、簡単な提案をさせていただく、ミニコンサルティング付きの講演を実施しております。内容等臨機応変に対応いたしますので、ご相談ください。contact@crowlab.co.jp


実績

山形県山形市

複数のスピーカーから、猛禽の鳴き声や文脈に沿った複数のカラスの鳴き声を再生することで、カラスの群れの誘導を試みました。山形市役所周辺に集まる200羽ほどのカラスの群れを隣の裁判所や200mほど離れた郷土資料館へと誘導することに成功しました。その様子は、NHK「おはよう日本」やNHK WORLD、日本テレビ「スッキリ」、TBS「あさチャン」、TokyoFM「クロノス」、Yahoo!トップページ等30件以上のメディアで取り上げられました。



長野県飯田市

カラスの生理・生態に基づいた短期的及び長期的な対策を提案しました。例えば短期的な対策であれば、カラスは強い警戒心を持つことから、それを逆手に取ったすぐにできる対策の例を紹介しております。また、間違った対策により、学習能力の高いカラスにを余計に寄せ付けてしまうことなどの注意点も紹介しました。さらに、長期的な対策として、市民の方に参加して地域ぐるみで行う、野生動物への無自覚な餌付けストップキャンペーンなども提案致しました。



佐賀県佐賀市

佐賀県庁周辺に集まる数千羽のカラスの群れの被害状況の視察を行い、対策の提案を踏まえ、カラスの生理・生態に関する講演を行いました。



神奈川県横須賀市

スピーカーを搭載したドローンを使って、カラスの群れの反応を見る試験を行いました。



福井県福井市

カラスの捕獲檻内への誘導実験を行いました。その他、福井市内の被害現場の視察とカラスの生理・生態に関する講演を行いました。



静岡県磐田市

太陽光パネルへの被害の視察とその対策を提案しました。



新潟県長岡市

駅構内のカラス被害の視察とその対策を提案しました。