カラス撃退ロボット(仮) 現在開発中!

とちぎんビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞しました。
ワールドビジネスサテライトの「トレたま」で紹介されました。

上記のCrowController(クロウコントローラー)は、ゴミ集積所などの局所的な場所での使用を想定しておりますが、広範囲での追い払い製品も開発しております。それは、実際のカラスの羽を使用し、翼がパタパタ動くロボットです。

光が透過しないシートでロボット部分を隠します。シートから露出した部分には、実際のカラスの羽を見せます。さらにカラスが危機的状況にある時の鳴き声がスピーカーから流れます。

それらにより、瀕死など危険な状態にあるカラスがその場にいると、周りのカラスに錯覚させるわけです。短期的には高い忌避効果を確認しております。

2018年10月に行われた第3回とちぎんビジネスプランコンテストでは、このカラス撃退ロボット(仮)のビジネスプランで最優秀賞を受賞いたしました。

CrowLabCrowLab

株式会社CrowLab
〒321-8585
栃木県宇都宮市陽東7-1-2
宇都宮大学
産学イノベーション支援センター
2階 プロジェクト実験室Ⅲ-1
TEL&FAX: 028-666-5569‬
Email: contact@crowlab.co.jp

メニュー
トップページ
会社概要
サービス・製品
研究開発
お知らせ
お問い合わせ

カラス対策
被害別の対策と実績
だまくらカラス
CrowController
パタパタロボ(仮)
コンサルティング・調査
講演

その他
カラスに関するコラム
カラスの写真や動画
Facebook
Twitter
サイトポリシー